K*made〜気ままにちくちく〜

命の授業

今日は、家庭教育学級の合同研修にて講演を聴きに行ってきました♪

講師は『腰塚勇人』さん。

奇跡体験アンビリーバボーで取り上げられた事がある方です。

感想は後ほど追記します

しかし、涙出そうになった~(pω・。)


(ネット接続がトラブってるので携帯から更新中…文字数の制限があるので…)





感想等を・・・。

講師の腰塚さんは10年程前にスキーで転倒、頚椎骨折で四肢麻痺になるも、
懸命にリハビリをされ、社会復帰をされました。
その経験から命の大切さを伝える講演をされています。

元体育教諭、お話はとても聞きやすくあっという間の講演でした。

事故から入院生活、リハビリの事等体験した事をお話されていました。
その中で、自分の職業柄か入院中の看護師との会話にちょっと心が痛くなりました。

四肢麻痺でこれからの人生お先真っ暗、夜も眠れない腰塚さんに、看護師が
『眠れていない様なので安定剤を持って来ますよ』
と言われ、
『何言ってるんだ。人の気持ちも知らないくせに。』
と、思ったそうです。

当初は何も考えられず、正直毎日死にたいと思っていたそうで、そんな風に思ってしまう気持ちもわかります。

でも、看護師と話をして行く中で『助けて』と素直に思えるように、声に出して言える様になったそうです。
辛い時は『辛い』助けて欲しい時は『助けて』と言える。

臨床にいた頃、そんな信頼関係を私は築けていたかな…。
患者様の心の声を聞いてあげていたかな…?

今となってはわからないけど…。

また、リハビリの先生から『夢はなんですか』と聞かれ続け、初めは『無い』と答えていたけれど、
いつしか『学校に戻りたい』と答えられる様になり、『生きる』目標に向けてリハビリも頑張れたそうです。

医療現場でのそう言う出会いや勇気付けって、重要だな…と改めて思いました。

臨床を離れて6年になるけど、やっぱり戻りたくなって来ました。
命の手助けをする仕事、またしたくなりました。
とりあえず、次はグループホームの看護師だけど、いつかまた臨床に戻りたいです。

『命』の大切さ、講演を聞いて改めて思いました。

『今』を大切に生きる。
悔いのない様に。
人生何が起こるかわからないから、ね。

私も毎日を大切に生きて行ける様に、頑張らねば。
家族に感謝していかなきゃね。

そして、そう言う気持ちを口に出して言おうと思います。

腰塚さんの講演でも「あの時どうして言わなかったんだろう」と後悔しないように
言葉で表現して下さい、と仰っていました。

確かに、人の人生ってわからないもんね。
いつ、どんな事が起こるのか。
朝、元気に家を出たのに、事故で帰らぬ人に・・・なんてありうるもん。

よし、ちゃんと言葉に出して言おう!
後悔しないように。
[PR]
by kumasukewo | 2012-02-04 17:41 | おうちのこと
<< 鬼は外~♪ カワイイコ。 >>



気ままに作ったモノ達とたまに家族のコトを綴ってマス。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
information
※ブログ中のoriginal作品の模倣、画像や文章の無断持ち出し、使用をお断りいたします。

委託先
※作品は素材や委託先、イベント等で価格が変わる事がございます。ご了承下さいませ。
猫柳雑貨店さん

ヤフオクマイブース
****************





最新の記事
お知らせ
at 2013-08-25 10:32
忙しや、忙しや(^_^;)
at 2013-07-20 17:53
7月の町民学校♪
at 2013-07-20 16:42
あるもので簡単ケーキ♪
at 2013-07-11 09:59
呼んだ~?
at 2013-07-10 08:40
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧